初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【プレママのためのヘルシー講座】
産後の栄養と食事


★母乳を出すためにと食べ過ぎるのは逆効果

無事出産したあとは、いよいよあなたの母乳を飲ませることが、いちばんだいじな仕事になります。妊娠、分娩を乗り越えたなら、自然の摂理で、だれでも母乳は騙す。そして、母乳をスムーズに出すためには、食事がポイントになります。



産後1週間がひとつの山。母体の回復を早め、母乳分泌をよくするには、ごちそうをたくさん食べすぎると逆効果。母乳の分泌の良い人は、乳房がパンパンに張って、乳管がつまったりします。

水分は、清涼飲料水ではなく、温かいお茶や汁物で十分とります。冷たいものより温かい食べもののほうが新陳代謝が盛んになり、分泌を促します。

おなかがすくので、三度の食事のほか、二回の間食を入れ、おにぎりやお寿司、おイモなどを。

母乳の味や成分は、母親の食べたものによって左右されます。油っこい食事、砂糖や果物を取りすぎると、赤ちゃんが嫌がって飲まないことが多いようです。逆に、ご飯、野菜、イモ、魚、海藻などを中心にした和食にすると、乳管がつまることなく、よい母乳が出るようです。


★母乳とビタミンK不足

また、母乳の成分は、ビタミンKが不足しがちなので、ビタミンKの多い納豆、緑黄色野菜を意識して食べると良いでしょう。

人工栄養の場合は、母乳によるエネルギー消耗がないのを忘れたたくさん食べていると、妊娠前の体重に戻らず、たちまち太ってしまいます。エネルギーは低く抑え、ミネラル、ビタミンは十分とることをお忘れなく。

★主食はご飯を中心にしましょう

【ご飯とパンの比較】
●ご飯
煮物、酢の物、漬物、炒め物、スープ、サラダ、肉、魚、納豆と、何にでも合う

●パン
おかずが単調になりがち。
バター、マヨネーズ、ウインナーなど脂肪が多い。

【ご飯にバラエティを】
・白米のご飯より、麦ご飯、胚芽米、五分づき米、玄米などを。
・ご飯に小豆、大豆、はと麦、アワ、ヒエ、キビを入れて、雑穀入りご飯に。
食物繊維、ビタミンB1、ミネラルが白米より豊富。



プレママのためのヘルシー講座
【妊娠中の食生活】
★妊娠中の食生活
★ここが知りたい妊娠中の食事の不安と疑問
★上手な体重コントロール
★体重コントロールのポイント
★妊娠初期の栄養と食事
★妊娠初期の理想メニュー
★つわりのときのさっぱり料理
【妊娠中期の栄養と食事】
★妊娠中期の栄養と食事
★妊娠中期の理想メニュー
★カルシウムたっぷり料理
★貧血を防ぐ料理
★便秘を防ぐ料理
【妊娠後期の栄養と食事】
★妊娠後期の栄養と食事
★妊娠後期の理想メニュー
★マタニティクッキング・塩分控えめ料理
★マタニティクッキング・手作りデザート
★便秘を防ぐ料理
【産後の栄養と食事】
★産後の栄養と食事
★夫も作れる簡単料理






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.