初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


妊娠中の食生活
体重コントロールのポイント


★ポイント

@ 定期的に体重の測定をする
妊娠中期から後期にかけては、1週間に250〜450グラムくらいの割合で増加します。
妊娠中定期的に体重を測定し、平均して1週間に500グラムを超えると増加があるときは、体重をコントロールしなければなりません。体重計はぜひ過程に備えておきましょう。



A 1週間で500グラム以上の増加に注意
妊娠後期に、1週間に500グラム以上、体重が増えた場合は、滞在性の水分異常蓄積が考えられます。この場合、重要な症状なので十分警戒し、エネルギー、塩分、水分を控えます。
水分異常蓄積がなければ、過食によるエネルギーのとり方が運動量に比較して多くなっているのです。
妊娠中の肥満は、分娩後に肥満を残して成人病の訴因となったり、また余分な体重は体の負担となって足や腰の筋肉痛、ひざの関節の痛みを引き起こしたりします。

B 間食を控えめにし、三度の食事をきちんと取る
太る要因の第一は、間食・夜食にあります。特に夕食後の夜食は、生理的に体脂肪となりやすいので、避けましょう。夕食が遅くならないようにすることも大切です。
ご飯は太るといって食べず、おかずだけ食べる人がいますが、これは間違い。ご飯はきちんと食べ、油を減らすことがポイントです。



★体重オーバーにならないための食事のポイント

・油を極力減らす
油は1g=9kcal。たんぱく質の糖質は1g=4kcal。だから、2倍以上も高エネルギー。
サラダはマヨネーズよりも、ノンオイルドレッシングかレモン醤油などで。
肉・魚も脂肪の少ないものを。
炒め物はテフロン加工のフライパンを使うと、ほとんど油なしでOK。

・三食規則正しく食べる
間食は太るもと。

・砂糖、甘い果物、飲み物を減らす
ケーキよりも和菓子やゼリーを。

・よくかんで、ゆっくり食べる
食事時間は20分以上かけてどうぞ。



★ご飯は食べごたえがあるわりには、低エネルギーです

・ご飯一膳

でんぷんのほか、良質たんぱく質をふくんでいる。胚芽米や玄米、押麦入りだと、ビタミンB群や食物繊維もとれる。



プレママのためのヘルシー講座
【妊娠中の食生活】
★妊娠中の食生活
★ここが知りたい妊娠中の食事の不安と疑問
★上手な体重コントロール
★体重コントロールのポイント
★妊娠初期の栄養と食事
★妊娠初期の理想メニュー
★つわりのときのさっぱり料理
【妊娠中期の栄養と食事】
★妊娠中期の栄養と食事
★妊娠中期の理想メニュー
★カルシウムたっぷり料理
★貧血を防ぐ料理
★便秘を防ぐ料理
【妊娠後期の栄養と食事】
★妊娠後期の栄養と食事
★妊娠後期の理想メニュー
★マタニティクッキング・塩分控えめ料理
★マタニティクッキング・手作りデザート
★便秘を防ぐ料理
【産後の栄養と食事】
★産後の栄養と食事
★夫も作れる簡単料理




結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.