初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【赤ちゃんのちょっと気にかかる症状】
おしっこが多い・少ない


★おしっこが多い

お母さんがたには、よその子どもに比べておむつをかえる回数が多いとか、以前に比べて尿量がふえたなどの心配もしばしばありますね。
まず、個人差ですが、1日3〜12回ぐらいと、たいへん大きい差があるようです。

この差の由来ははっきりしないようですが、神経質の子は、おしっこの回数が多いといわれています。



神経質の子の親は、おおむね神経質ですので、必要以上におむつをかえる傾向があるせいかもしれません。

赤ちゃんは、ごく小さいうちは特に、1回の排尿はごく少量で、2〜3回したころ、初めておむつがぬれて不快を示す赤ちゃんが多いのですが、気の付くお母さんはちょっぴり心配している段階でかえるので、よけい多いように感じるという場合もあるようです。

また、同じ赤ちゃんでも季節によって尿量が違うことは、言うまでもありません。

夏になれば汗になって水分が出てしまうので、尿量は減ります。

暑い日が続いていて、突然涼しい日がやってくると、前日に比べて驚くほどたびたびおしっこをされることがあります。

お母さんのほうは、気温を無視して尿量だけにポイントをおいて考えすぎるのであわてたりするわけですが、こんな場合はほとんど心配のないものばかりです。

尿量が増える病気もあるようですが、この場合は、尿量が増えるだけでなく、特有のにおいや、やたらと水を欲しがる、やせる、あるいは熱が出る、おしっこが出るとき痛がって泣くなど、別の症状を伴うことが普通のようですので、こういうときは、すぐ医師の診察を。


★おしっこが少ない

おしっこが多い場合と全く逆なケース。

おしっこの量や回数が多少少なくても、じゅうぶんに水分を与え、しかも元気ならほとんど心配はいらないということです。

急に暑くなったときなど、経験することです。

ただし、おしっこの量が少ないうえ、顔などにむくみが出て、顔色が悪い場合は、すぐ医師の診察を受ける必要があります。





赤ちゃんの体調チェックポイント
【赤ちゃんの体調チェックポイント】
★赤ちゃんの全体の様子はどうですか。
★赤ちゃんの泣き声・泣き方
★赤ちゃんの顔つき
【赤ちゃんの様子がおかしいとき】
★熱が出た
★ひきつけた
★泣きやまない
★下痢をした
★血便が出た
★吐いた
★発疹が出た
★呼吸が苦しそう
【ちょっと気にかかる症状】
★せきが出た
★ゼロゼロ言う
★くしゃみ・鼻水
★鼻息が荒い
★しゃっくり
★乳を飲まない
★食べない
★便  秘
★顔色が悪い
★皮膚が黄色い
★目やに・耳だれ
★むくみ・手足が冷たい
★髪が抜ける・おへそがジクジク・出べそ
★おむつが赤くなる
★おしっこが多い・少ない
★眠らない
★いきむ・おなら
★体重がふえない・身長が伸びない
★発達の心配


結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.