初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【夫も知っておくべき妊婦の気持ちや状態】
夫が知りたい妊娠中の吐き気の原因


妊娠すると、なぜ吐き気が起こりやすくなるのか。旦那さんが知りたいその原因をお教えします。

★吐きつわり

妊娠中の吐き気で、一番きついのが「吐きつわり」です。
妊娠超初期から中期にかけての吐き気の原因は、この「吐きつわり」によるものがほとんどです。

胃がむかむかしたり、吐き気や気分の悪さ程度で済む人もいます。しかし、ひどい人になると、横になって休んでいるだけでも吐き気がしてきて、嘔吐してしまうこともあります。

寝て、吐いて、寝て、吐いての繰り返しで、吐きすぎて喉が切れて出血することもあります。

食事もできず、水分を摂っただけでも吐くようになると、病院で点滴をするか入院することになります。

吐きつわりが終わる時期は、人によって違い、妊娠5ヶ月には治まる妊婦さんもいれば出産まで続く妊婦さんもいます。吐きつわりのイメージは、24時間ずっと車酔いをしているような気持ち悪さだと思ってください。



★においつわり

吐きつわりと同様に、「においつわり」も妊娠超初期から始まることが多いです。
男性にはわかりにくいかもしれませんが、「においつわり」も、妊娠中の吐き気の原因になるのです。
妊娠すると嗅覚がかなり敏感になり、ちょっとした匂いにも反応するようになります。今まで気にもしなかった匂いが、急に不快に感じはじめるのです。
妊婦さんが不快に感じやすいものとしては、
・ご飯の炊ける匂い
・香水
・お風呂の匂い
・シャンプーや洗剤
・体臭
・車内の匂い
・揚げ物の匂い
・冷蔵庫の中
などがあげられます。
他にも妊婦さんによって駄目になる匂いは様々ありますが、これらの匂いがするだけで気分が悪くなり、吐き気がするようになります。においつわりになると、料理をするだけで気持ちわるくなり、胃がむかむかしてきます。

また、シャンプーやお風呂の匂いが駄目になる人は、お風呂に入っただけで嘔吐してしまうこともあります。
これらの吐き気は、妊娠超初期から始まり、中期の妊娠5〜6ヶ月目には治まってくることがほとんどですが、「吐きつわり」と同様に、出産まで「におい」に悩まされる妊婦さんもいます。
旦那さんの体臭で、気持ちが悪くなって吐いてしまう妊婦さんもいますが、時期がくればおさまりますのであまりショックを受けないでくださいね。



★子宮による圧迫

妊娠後期に入ると、子宮が大きくなってきて胃を圧迫しはじめます。これによって、食欲が減ったり胃がむかむかして吐き気が起こるようになるのです。

後期の吐き気は、「つわり」によるものではない場合がほとんどです。ですから、、そこまで激しい吐き気が起こることは少ないですが、胃の不快感や気持ち悪さはあります。この時期はげっぷも多くなってきます。

子宮による圧迫が原因で起こる吐き気は、臨月にはいってお腹がさがってくると、すっきりしてきます。胃が圧迫されなくなるので、吐き気がなくなると同時に食欲も旺盛になってきます。

吐き気はつらいですが、子宮が大きくなるのは、お腹で赤ちゃんが大きくなっているからなので、喜ばしいことではあります。


★ホルモンの変化

妊娠すると、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが急激に分泌されます。そのホルモンが脳の嘔吐中枢を刺激することによって吐き気が起こりやすくなります。

また、妊娠初期から黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌も増えてきますが、このホルモンが増えることによって情緒不安定になります。

ちょっとしたことで不安になったり、イライラしたり悲しくなったりするのです。 この精神的なストレスによって、吐き気をもよおすことがあります。

つわりにも精神的な要因が関わっていることがあるので、できる限り奥さんが不安にならないように支えてあげましょう。


★唾液の増加

「よだれつわり」とも言いますが、唾液の量が増えることが原因で吐き気が起こることがあります。

妊娠初期に起こりやすい症状ですが、唾液の量が増え、吐き出してもまたすぐに口の中が気持ち悪くなるのです。

妊娠によって嗜好の変化があるため、唾液の味が苦く感じられたりして、胃がむかむかします。吐き出しても飲み込んでも不快で、嘔吐まではいかなくても、吐き気がおきることがあります。

この症状は妊娠中期に入るまでに、ほとんどなくなることが多いです。
よだれつわりは、起こらない妊婦さんも多く、唾液が気持ち悪くて吐きそうでも周囲にあまり理解されにくい症状です。



妊娠中の吐き気の原因は、さまざまな要因が重なって起きています。
妊娠したことによって身体や精神的にも急激な変化がおこります。「吐き気」は、その変化の中で起こるものなので、しんどくても避けようがありません。

あまりにも嘔吐がひどく、栄養もとれず体力を消耗しているときは、早めに病院に連れて行くようにしましょう。車に乗ると吐き気を増長させることがあるので、吐いてもいい袋を持っていくことを忘れないで下さいね。

旦那さんは、奥さんが吐き気で辛いときに、家事を手伝ったり、自分にできることで手助けしてあげて下さいね。

出産時に、陣痛のあまりの痛みで吐いてしまう妊婦さんもいるので、妊娠に吐き気はつきものなのでしょうね。



夫も知っておくべき妊婦の気持ちや状態
【妊娠中の妻のイライラ】
★夫が知りたい妻の妊娠中のイライラの理由
★妻は妊娠中に、なぜ夫にイライラするのか
【夫が知りたい「つわり」の知識】
★夫が知りたい妊娠中の吐き気の原因
★夫にできる「つわり」の症状別対応
★夫に知っておいてほしい妊婦の「つわり」の知識
【夫も知っておきたい妊娠の兆候】
★夫に知ってもらいたい妊娠前の8つの症状
★夫が知りたい妊娠6ヶ月の不快な症状
【妊娠中に夫ができることとすべきこと】
★夫も知っておきたい出産前にすること
★妻の出産前に夫が絶対やっておくべこと
★夫はストレスでイライラする妊婦に何ができるか
★パパにしかできない育児
【夫が知りたいお腹の赤ちゃん】
★夫が知りたいお腹の中の赤ちゃんの胎動
★夫が知りたい妊婦さんの臨月のお腹について






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.