初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【夫も知っておくべき妊婦の気持ちや状態】
夫にできる「つわり」の症状別対応


妊婦さんのつらいつわりで、旦那さんにできること、してあげられることは何でしょうか。つわりの症状別に奥さんを支える方法をみていきましょう。つらい時に奥さんの妊娠生活をしっかり支えてこそ素敵な旦那さん、イクメンになれるというものです。



★吐きつわり

「吐きつわり」は、軽い吐き気程度のものから、ひたすら吐く、水を飲んでも吐くといった重症なものまであるつらい症状です。吐き気で妊娠に気づいたという人も多い、つわりの代表格のようなものです。

吐き気程度ならまだマシですが、少し食べても吐くような症状のある人は大変です。だんだん食べ物を口にするのもこわくなり、食べれそうなものを少し食べてはまた吐く、といったことを繰り返しています。

吐きつわりのある妊婦さんは、妊娠で太るどころか体重が減ってしまうことも多いのです。あまり吐きすぎて水も飲めなくなると、病院で点滴をしてもらい栄養を補給したり、場合によっては入院になるのです。

吐きつわりの間は、ただ横になっているだけでもしんどいものです。旦那さんのことを構ってあげる余裕などなくなってしまい、精神的にもかなり不安定になることが多いです。いつ終わるかわからない吐き気との戦いは、かなり過酷なものです。陣痛や出産の痛みより「吐きつわり」の方が辛かった!という人もいるくらいなのです。

ずっと車酔いのような状態が続いている奥さんのために旦那さんができることはなんでしょうか。それは、しんどいという気持ちを理解し、その気持ちに優しく寄り添ってあげることです。

つわりの苦しさは、実際のところ当の本人にしかわかりません。しかし、俺にはわからないからと匙を投げるのではなく、「しんどいね、何か出来ることがあれば何でも言ってね。二人で乗り越えよう。」といった気持ちと言葉がけが奥さんを勇気づけるのです。ひとりではないという安心感は、奥さんにつわりを乗り越える気力を与えます。

もしも家事全般を奥さんに任せていたのなら、自分にできることは自分でやるようにしていきましょう。奥さんから「手伝ってほしい」と言われる前に行動すると、夫としての株もあがります。

赤ちゃんが生まれてからパパとしての活躍にも期待されるでしょう。間違ってもつわり中の奥さんに、「俺のご飯は?」と言うことのないようにして下さい。自分のことしか考えていないと思われ、旦那さんの株が急降下しますよ。



★食べつわり

「食べつわり」とは、何か口に入れていないと気持ちが悪くなり、食べたら食べたで吐き気を催すこともあるやっかいな症状です。

胃が空になると、ムカムカ胃もたれのような症状が出てきます。食べている間は楽なのですが、食べ終わると急に気持ち悪くなり、吐き気が出る場合もあるのです。この症状を訴える妊婦さんはかなり多いですが、時期がくるまでどうすることもできないのが現状です。

つわり中は、精神状態がとても不安定になりますので旦那さんの支えは非常に大切です。奥さんが空腹になりそうなときは、すっきりしたレモン味等の飴を持ちあるいてあげると喜ばれますね。食べたくなるものは妊婦さんによって違いますし、味覚も変化しているので予めどういったものなら食べれるのか聞いておきましょう。

食べつわりの中には、食べてさえいれば元気という症状の妊婦さんもいます。このタイプの妊婦さんは、ちょこちょこと空腹を避けながら食べ続けているので、妊娠中期であっても体重がかなり増加傾向にあります。

本人は必要以上に食べたくて食べているわけではありません。これもつわりの症状なので決して「太ったね」「食べ過ぎじゃない」などと言わないであげてください。つわりがおさまれば食欲も自然におさまります。

今は病院でも体重の増加についてはかなり言われるようになりました。ですから、本人も気にしているけれどどうにもならないのです。

せめて旦那さんだけは、つわりのせいで食べざるを得ない状態になっていることを理解あげてくださいね。妊娠中の奥さんの体型の変化に旦那さんはなかなかついていけないこともありますが、つわりで太ることもあるのだと知っておいてくださいね。


★匂いつわり

「匂いつわり」とは、妊娠によって嗅覚が敏感になったためにおこる症状のことです。例えばご飯の炊ける匂いや、冷蔵庫の匂い等の生活臭で気分が悪くなってしまうのです。

どのような匂いが駄目になるかは妊婦さんによって様々ですが、時には旦那さんの匂いですら無理になってしまうこともあるのです。

今まで好きだった匂いが、突然不快な匂いに変わるのです。普通の人が感じないようなわずかな匂いも、妊娠中は過敏に感じ取ってしまいます。匂いつわりはひどくなると、吐いてしまうことすらあります。

自分の匂いが駄目だと言われるとショックかもしれませんが、奥さんのために出来るだけ体臭予防に努めましょう。煙草はもちろんのこと、香水の匂い等も避けるようにして下さい。

飲み会の匂い等も家に持ち込まないように、きちんと消臭してから帰ると良いですね。

食べ物の匂いが駄目になる場合も多いので、奥さんの代わりに料理をしてあげると喜ばれますよ。料理中の匂いも無理な場合は、外で食べてくるかお弁当等で済ませて奥さんを休ませてあげましょう。



夫も知っておくべき妊婦の気持ちや状態
【妊娠中の妻のイライラ】
★夫が知りたい妻の妊娠中のイライラの理由
★妻は妊娠中に、なぜ夫にイライラするのか
【夫が知りたい「つわり」の知識】
★夫が知りたい妊娠中の吐き気の原因
★夫にできる「つわり」の症状別対応
★夫に知っておいてほしい妊婦の「つわり」の知識
【夫も知っておきたい妊娠の兆候】
★夫に知ってもらいたい妊娠前の8つの症状
★夫が知りたい妊娠6ヶ月の不快な症状
【妊娠中に夫ができることとすべきこと】
★夫も知っておきたい出産前にすること
★妻の出産前に夫が絶対やっておくべこと
★夫はストレスでイライラする妊婦に何ができるか
★パパにしかできない育児
【夫が知りたいお腹の赤ちゃん】
★夫が知りたいお腹の中の赤ちゃんの胎動
★夫が知りたい妊婦さんの臨月のお腹について






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.