初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【出産方法に関する用語】
夫立会い分娩


一般にラマーズ法イコール夫立会い分娩という印象が強いようですが、夫立会い分娩はラマーズ方が伝わったアメリカで、助産婦不足という事情もあって行われるようになったものです。

ですから、高度な知識を持ち、よく訓練された助産婦がたくさんいる日本では、夫が立ち会う必要性は薄いともいえます。



しかし、夫がいたほうが妊婦がリラックスして陣痛を乗り越えられる、あるいは心強いという面もあります。また、夫の側からすると、出産の感動を妻と分かち合えるとか、妻や赤ちゃんへの愛情がわき、今後の夫婦の関係や育児によい影響を与えるなどと言われています。

夫立会い分娩をするには、ふつう妊娠中からの準備が必要です。つまり、夫が妻とともに講習に参加して、呼吸法やお産の経過などについて学ぶことが前提にあるのです。

分娩時間が平均14時間といわれるくらい長く続くこと、ちょうど分娩予定日に産まれるのは4、5%と少なく、いつ分娩になるのか予測が難しいこと、出産は麻酔やこのような準備教育が必要なくらい大変なことであるなどを理解したうえで、二人で、なぜ夫が立ち会うのかを共通の認識として考えることが大切です。

少なくとも分娩の生理について夫がよく理解していることが大切です。

欧米に比べ、日本では夫の立会いを認めている病院はまだ少ないのが現状です。







結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
プレママのためのヘルシー講座
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
赤ちゃんの体調チェックポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちや状態
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.