初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【育児に関する用語】
母乳


最近は母乳の利点が見直され、ぜひ母乳で育てたいという人が増えています。母乳にいい点は、



@ 糖質、たんぱく質、ミネラルなどの栄養がヒトの新生児に適したようにバランスよく含まれている。
A 消化吸収がよい。
B 病気に対する免疫抗体が含まれている。
C 乳首を吸われることによって、お母さんの子宮の回復を促す。
D 赤ちゃんは乳首を吸うことによって将来のそしゃくの練習をする。
E 授乳を通じてお母さんと赤ちゃんとの肌のふれあいがはかれる。
F 手軽に授乳でき、衛生的かつ経済的。
などです。

生後まもない赤ちゃんは一日に八回前後、おっぱいを飲みます。最初のうちは昼夜の別なく3、4時間おきにおっぱいをほしがるので、お母さんは夜中に起こされることになります。でも、だんだん起きている時間が長くなり、昼と夜のリズムもついてくるので、夜中の授乳も徐々になくなっていきます。

そして、生後5ヶ月くらいになると、母乳だけでは栄養が足りなくなってきます。そこで離乳食が始まるわけですが、赤ちゃんの食欲はほかの食べものでも満たされるようになるので、授乳の量や回数もさらに減ってきます。

そして、赤ちゃんが離乳食にすっかり慣れ、その回数も朝、昼、晩と三回になって母乳がなくてもほかの食べものから十分に栄養がとれるようになったころ、母乳を与えるのをやめます。これを断乳といって、時期はだいたい生後10ヶ月から1歳くらいです。

なお、母乳は赤ちゃんを産むと自然の摂理でだれでも出るものですが、その出方や量には個人差があり、その場合、思うように出ない人もいます。その場合、母乳分泌と乳管の開通を促すマッサージがありますので、医師や助産婦に相談するとよいでしょう。







結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
プレママのためのヘルシー講座
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
赤ちゃんの体調チェックポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちや状態
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.