初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【出産方法に関する用語】
リードの自然分娩法


お産は痛いというがどれくらい痛いのだろうか、はたして自分は耐えられるだろうかと、初めてお産にのぞむ人は不安にかられるものです。

たしかにお産のときは、直径10cmの赤ちゃんの頭が、直径約数ミリの子宮口を押し広げて通過し、骨盤にあたりながら下がり、さらにふだんは指二本くらいしか通さない膣の入り口を通過するわけですから、当然痛みがあります。



そこで、欧米では19世紀のなかばごろから痛みをなくすため、麻酔分娩が行われ、成果を上げました。

これに対して、1930年ごろ、上流社会の婦人のお産が重いことから、文明社会では自然にさからった生活をしているのでお産が重い。

だから、出産のためにそれを正すことが必要という考え方と、恐怖による心身の緊張がお産を重くする原因であるとの考えから、分娩準備教育が始められたのです。それがイギリスのリードによる自然分娩方です。

理学療法の基礎の上に、リードの自然分娩法の理論を取り入れて大成されたのが妊産婦体操です。

これらのさまざまな方法が、アメリカ、西欧、北欧、オーストラリアに広まったのは、1940年後半から50年代で、日本では妊産婦体操が紹介されたのは1954年、そして1965年から組織的普及が図られるようになりました。







結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
プレママのためのヘルシー講座
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
赤ちゃんの体調チェックポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちや状態
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.