初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【妊娠9か月(32〜35週)】
ラマーズ法の呼吸法


ラマーズ法の呼吸法は、今では広く普及され、特にラマーズ法をかかげていない病院においても、取り入れるところが多くなっています。

もし出産する病院で取り入れていないとしても、呼吸は自分でするものですから、陣痛の最中にこの呼吸法を実行することは可能です。補助動作とともに練習しておくと役立つことでしょう。呼吸法の目標はリラックスであることをお忘れなく。



(1) 準備期(陣痛発作30〜60秒、陣痛間隔5〜10分)

@ 陣痛(子宮収縮)が起きたら、まず深呼吸をする。

A 静かに鼻で息を吸い、静かに吐く。これを繰り返す。

B 痛みがおさまってきたら、深呼吸をしてリラックス。

※おなかが張ってるなと感じたときは、この呼吸法の練習のチャンスです。深呼吸をしてから、吸って2、3、吐いて2、3とリズムを取りながら練習してみましょう。


(2) 進行期(陣痛発作45〜60秒、陣痛間隔2〜4分)

@ 陣痛(子宮収縮)が起きたら、深呼吸をする。

A 浅く息を吐き(ヒッヒッ)、次に深く吐く(フー)を繰り返す。浅く吐くときは、1回(ヒッ)でも2回(ヒッヒッ)でも3回(ヒッヒッヒッ)でもよい。

B 痛みがおさまったら、深呼吸をしてリラックス。

※「ヒッヒッ」、「フー」というのは、そのように言うのではなく、呼吸をして自然にそのような声が出るようにする。



(3) 移行期(陣痛発作60〜90秒、陣痛間隔30〜90秒)

@ 陣痛(子宮収縮)が起きたら、深呼吸をする。

A 進行期と同様にし、いきみたくなったら、軽くおなかに力を入れて(ウン)、いきみを逃がす。

B 痛みがおさまったら、深呼吸をしてリラックス。

(4) 娩出期(陣痛発作60〜90秒、陣痛間隔30〜90秒)

@ 陣痛(子宮収縮)が起きたら、深呼吸を2回する。

A3回目に大きく息を吸って止め、いきむ。苦しくなったら、深呼吸をする。

B 痛みがおさまったら、深呼吸をする。

C 発露(赤ちゃんの頭が見えたままになる)になったら、助産婦の指示に従い、「ハッハッハッ」と短促呼吸に切り替える。






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.