初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【妊娠10か月(36〜39週)】
入院前にやっておきたいこと


前駆陣痛を察してから入浴し、それから病院へ行くという人もいると聞きましたが、そこまでしないまでも、予定日が来て、いつお産になってもよい状況になったら、入院に備えてやっておきたいことがいくつかあります。



@入浴、シャワー、シャンプーなどをすませておく

予定日が来ているというようなときは、明日にもお産になるかもしれません。前日は入浴し、シャンプーもすませておきましょう。

もし、前駆陣痛がわかったときは、早めに入浴するか、シャワーを浴びておきます。

入院中から退院二週間後くらいまでは入浴はできません(シャワーは浴びられますが、朝のシャンプーまでは望めません)から、気持ちよくお産にのぞみたいものです。


Aお化粧、マニキュア、装飾品はとっておく

これも@と同様、お産に備えてしておきたいマナーです。

お産は病気ではありませんが、やはり衛生面から考えても、手術にのぞむときと同じような常識は守りたいものです。

また、妊娠後期になると多少のむくみがあらわれる人が多くなるものですが、うっかりそれに気づかず、お産にのぞんで指輪を外そうとしたらとれなくなったということもあります。


B体力を養うために軽い食事を取っておく

前駆陣痛が始まってもお産はまだまだです。
気持ちは落ち着かないでしょうが、お産は体力の勝負です。
軽い食事をとっておきたいものです。

緊張してなかなか思うように食事がとれないときはスープや温かい牛乳でもいいですからとっておきましょう。







結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.