初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【出産について】
入院に際して


初産の場合、分娩までにはかなり時間がかかります。10分間隔の陣痛が始まってから、病院までの時間が2、3時間かかっても間に合います。



★内診で分娩時間や必要な処置の予測をする

入院すると、陣痛が始まったのか、破水出血かなど、入院の理由と経過を尋ねられます(問診)。
それから血圧、体重、尿たんぱく、尿酸の検査をして内診します。子宮口の開きぐあいや産道のやわらかさ、破水の有無などを調べます。そして、分娩にかかる時間、必要な処置など進行の予測を立てます。

子宮口は、陣痛によって少しずつ開くものですから、陣痛室などではゆっくりと、リラックスして過ごします。
自分でいちばん楽な姿勢で横になっても、座ってもかまいません。リラックスと赤ちゃんの下降を助けるために歩行をすすめる病院もあります。陣痛がきて必要なら補助動作をします。
陣痛がなかなか強くならなかったり、弱いためお産が進まないときには必要に応じて陣痛促進剤が使用されます。

●尿や便を出す
尿や便がたまっていると、赤ちゃんの頭が産道を進むのに妨げになるうえ、陣痛も弱まります。骨盤内を少しでも広げて、赤ちゃんがスムーズに進めるよう、膀胱内や腸内は空っぽにしておきましょう。
特に直腸や肛門付近にたまった便は胎児の頭が下がるにしたがって押し出されるので、たまっている便を全部出すために浣腸することが多いです。

●分娩監視装置
胎児が子宮収縮の影響を受けていないかどうかをみるために、分娩監視装置で胎児の心拍数の変化をしばらくみるところもあります。
赤ちゃんが生まれるまで連続監視をするのがのぞましいのですが、じっとベッドに寝ていることのマイナスもあるので、それぞれの病院で最善と考える監視法を行っています。



★子宮口が全開大になったら分娩室へ

子宮口が全開になったら、分娩衣に着替えて分娩室に入ります。
分娩台で寝ると、さあ出産本番、最後の力を出してがんばるときです。
お産の主役はあなたであり、正常に進んでいるものなら、医師や助産婦は、分娩がスムーズに進むように、手助けをする役目です。

●分娩監視装置
胎児の心音や子宮収縮による鈍痛の間隔、強さなどが確認でき、適切に把握できる機械です。分娩室に移ったときから赤ちゃんが誕生するまでつけたままになります。
この装置によって、分娩中の胎児の状態がわかりますので、元気な状態で生まれるように変化に応じた対応策をとることができます。

●外陰部の消毒
陰毛を短く切り、膣口の周囲を消毒します。これは汚れを防ぐだけでなく、産科手術など、もしものときに備えてのこともあります。



★安産と難産

はたして安産できるか、それとも難産になるか、気になるところですが、そもそも産婦自身が考える安産・難産と、医師が考える安産・難産とは違うことがあるようです。

産婦のほうは自分が予想していたより、時間が長引いたり、陣痛の痛みが強かったりすると難産だったと感じるようですが、医師からみるとそれは当然のことだったりするようです。
では、医師が考える難産はどんなものなのかというと、それは医学的に問題のあるお産のようです。

たとえば、ふつう医師は危険度の高いとされている要因(妊娠高血圧症候群、児頭骨盤不均衡、巨大児、高年出産、早産、過期産など)のある妊婦をいかに安全に分娩させるかをつねに考え、そのために万全の対策を立てます。
その結果、スムーズに無事に生まれれば、難産とはいわないものの、「難しいお産」だったということになります。しかし、産婦のほうはスムーズに生まれると難産とは感じません。

また、生まれるまでは順調でも、胎盤娩出後に大出血を起こしたような場合、医師は緊急の対応を迫られますから、これは難産といえます。しかし、産婦のほうはそれほど大変なことと感じず、難産の実感に乏しいことがあります。

結局、安産か難産かはお産が終わってみなければわからないようです。
また、自分の母親が難産だったから自分も難産かもしれないと心配する人もいますが、母親の難産の実態がはっきりしないのに心配するのは、あまり意味のないことです。






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.