初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【妊娠1か月(0〜3週間)】
この時期のポイント


月経が2週間遅れたら、産婦人科の診察を受けて、妊娠を確認します。流産しやすい時期なので、激しい運動や重い荷物を持つことなどは避けましょう。つわり症状があらわれ始めますが、胃炎やかぜと間違えて安易に薬を飲んだりしないように気をつけましょう。

● 妊娠の確認を受ける病院は今後の定期健診や出産のことまで考えて選ぶ。

● 妊娠が分かったら、生活を見直す。食生活も。

● セックスは控え目に。

● つわりを少しでもやわらげる工夫を。



★母体の変化

月経の予定日が過ぎても月経が始まりません。このためたいていの人が妊娠に気づきます。

基礎体温は高温期のままで、その状態が妊娠14〜19週ごろまで続きます。

旨がむかむかしてつわり症状が出たら、尿が近くなる。乳房が張る、乳首が敏感になる、体が熱っぽくてだるいなど、妊娠を知らせる症状がいろいろと出てきます。

子宮の大きさはガチョウの卵ぐらいになりますが、おなかの大きさにはまだ変化がありません。



★赤ちゃんの成長

妊娠7週の終わりごろになると、胎芽の大きさは1.5センチ、体重は約4グラムくらいになります。長いしっぽのようなものは少しずつ短くなり、頭と胴体の区別がはっきりしてきます。

手にはやっと指の原形が認められますが、足はまだ棍棒状(こんぼうじょう)です。目、耳。口もやっと形をなしつつありますが、人らしさはまだありません。4週には心臓が動き始め、肝臓、胃や腸などもしだいに形を整え、後半から脳が急速に発達します。この月の後半には、心拍動を超音波断層法見ることができるようになります。

絨毛がさかんに増殖して胎盤をつくる準備が始まり、へその緒もはっきりして、母体と赤ちゃんのつながりがしっかりとしたものになってきます。






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.