初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【女性の体と妊娠のしくみ】
自分の体を知っておこう


不安なく出産に望むために、自分の体の構造を正しく知り、それがどう変化して出産を迎えるのかをよく知っておきましょう。
知識があれば、医師や助産婦の話も理解しやすくなりますし、体の異常も早く知ることができます。



★女性の性器について

● 外性器
両側に大陰唇(だいいんしん)があり、その内側に小陰唇(しょういんしん)があります。小陰唇の上端はクリトリスにつながっています。左右の小陰唇の間に膣口(ちっこう)があり、そのうえに外尿道口(がいにょうどうこう)があります。膣口と肛門の間を会陰(えいん)とよび、お産のときに切開をすることがあるのはこの部分です。



● 内性器
膣口から中に入った部分を内性器とよび、これは膣、子宮(しきゅう)、卵巣(らんそう)、卵管(らんかん)から成り立っています。




★排卵と月経

卵巣内にある卵胞(らんほう)が2週間ぐらいで成熟し、この間卵胞ホルモンが分泌されます。ここで下垂体(かすいたい)から分泌される黄体形成ホルモンが働いて、成熟した卵胞が破れ、卵子が排出されます。

これが排卵です。排卵したあとの卵巣には黄体ができ、そこから黄体ホルモンが分泌されて、子宮内膜(しきゅうないまく)は熱くやわらかく変化して分泌期内膜となり、受精卵を待つばかりになります。

一方、卵巣から飛び出した卵子は、卵管采から取り込まれて卵管膨大部(らんかんぼうだいぶ)に送られます。ここで精子とめぐり会えば受精しますが、そうでないときはそのまま子宮内に入ります。

分泌期内膜は着床した受精卵を発育させる働きをしますが、受精していない卵子が入ってくると必要がなくなってはがれてしまいます。このときに血管が破れるために出血が起こり、はがれた内膜と卵子はいっしょに膣を通って体外に出てしまいます。これが月経です。



★基礎体温

朝めざめてすぐに床の中ではかった体温を基礎体温といい、女性の場合、ある一定の周期で高くなったり低くなったりします。これを毎日、はかって表にすることにより、排卵したかどうかが早く分かりますし、避妊にも役立てることができます。







結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.