初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【妊娠4か月(12〜15週)】
この時期のポイント


前半はまだつわりがある時期ですが、後半にはおさまってきます。つわりがなくなって食欲が出てきたら、食生活を改めて栄養価の高いバランスの良い食事を心がけてください。また体調がよければ、適度に体を動かすようにしましょう。

●栄養を考えた食生活を。

●母子健康手帳をまだもらっていない人はもらう

●そろそろふつうの服が着られなくなるので、マタニティウェアや腹帯、マタニティ用の下着を用意。

●体の調子がよければ、無理のない程度に体を動かす。



★母体の変化

子宮の大きさは赤ちゃんの頭ぐらいになって、おなかのふくらみが少しわかるようになります。乳房も大きくなり、おりものが増えます。
この月の終わり頃には、つわりはだいぶ楽になり、徐々に食欲も出てきます。
基礎体温はしだいに下がり始め、そのまま出産まで低温相が続きます。

★赤ちゃんの成長

この時期の終わりの赤ちゃんは、頭殿長が約11センチ、体重は約120グラムになり、前の月に比べると身長が約2倍、体重は約6倍にも成長しています。

内臓の諸器官はほぼ完成し、超音波ドプラー法を用いれば心音を聞くことができます。産毛が生え、男女の区別もわかるようになります。骨や筋肉も発達してきて、赤ちゃんは手足を動かすようになります。

胎盤が完成して、母体からの栄養補給が良くなるため、赤ちゃんはお母さんのおなかの中でぐんぐん成長していきます。






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.