初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【妊娠4か月(12〜15週)】
らくらく家事のコツ


妊娠中だからといって、そうじ、洗濯、料理をやらないわけにはいきません。
でも、完ぺき主義は捨てないと、体に負担がかかってしまいます。ご主人に協力してもらい、できるだけあなたの負担を軽くしましょう。



★妊娠中の家事は完璧にできなくてもいいの

妊娠中だからと大事をとりすぎて何もしないのはかえってよくありません。
日常的な家事は、よい運動になりますから、疲れない程度にやりたいものです。そのときに大事なことは、毎日平均してやるようにして、一度にたくさんやりすぎないことです。

疲れた、と思ったらすぐ横になって休むようにしてましょう。

おなかがだんだん大きくなってくると、体は動きにくくなって、何から何まで完全に行うのは無理になります。完ぺき主義は捨てて、できなくてもイライラしないようにおおらかな気持ちでいたいものです。

@ 料理

ときどき休みながらやるようにして、長時間の立ち仕事にならないように気をつけます。おなかが大きくなっても動きやすいように、食器棚やテーブルなどの配置をくふうしましょう。台所を整理して、よく使うものはとりやすい場所におくと便利です。
足もとが冷えないように、マットを敷いたり暖房器具を入れたりして工夫しましょう。



A 買い物

なるべく近くの店で、計画的に買うようにします。大きなものや重いものを買うようなときは、夫が休みの日に協力してもらってまとめて買うようにしましょう。
食料品などはひとつの袋にまとめると意外に重いものです。少し重いと思ったら、片手で持たずに両手に振り分けて、転ばないように足を踏みしめて歩きましょう。
人ごみの中を歩かなくてもすむよう、通信販売やテレフォンショッピング等を利用するのもひとつの手です。


B 寝具の出し入り

布団を持ち上げるときは、しゃがんだ姿勢のまま片ヒザにのせ、それから立ち上がるようにします。ひざを伸ばしたまま上体だけ曲げて持ち上げるのは腰痛の原因になりますから、やめてましょう。できれば夫に手伝ってもらうとよいでしょう。


C そうじ

中腰の姿勢を長く続けないように気をつけましょう。
電気そうじ機やほうきの柄の長さを調節すると、楽になります。
台所やトイレなどは穢れやすいので、こまめにそうじするようにしましょう。
部屋の整理整頓も、そのつど片付けるようにすると短時間で楽にできます。
お風呂場のそうじでは、転ばないように十分気をつけてください。
また、高いところのそうじは危険なので、夫に手伝ってもらうように頼みましょう。


D 洗濯

高いところに干すときは十分気をつけてください。できれば、物干し竿の位置を低くすると良いでしょう。
まとめて一度にたくさん洗濯するのではなく、毎日少しずつするようにします。体のぐあいの悪いときは、クリーニング屋さんを利用することも考えましょう。






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.