初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【妊娠5か月(16〜19週)】
胎動を感じたら


妊娠中のできごとでいちばん感激するのは初めて胎動を感じたときのようです。胎動は初めはほんとうにかすかな動きですが、だんだん強くなり、妊娠後期にポーンとおなかをけられるほどになります。



★胎動は妊娠16週くらいに感じることが多い

胎動とはおなかの中の赤ちゃんの動きのことです。赤ちゃんは羊水の中で自由に手足を動かしていますが、妊娠中期になるとそれを感じることができるのです。

胎動を感じる時期は個人差がありますが、妊娠16週前後に感じる人が多いようです。遅い人ですと、妊娠22、23週にようやく感じる人もいます。

もっとも赤ちゃんは自体は、妊娠8週ごろには動いているのが超音波でみられるので、胎動を感じる時期というのは、あくまでもお母さんの感じ方によって違ってくるのです。

たとえば、一般に経産婦(けいさんぷ)のほうが初産婦よりも早く感じるようですが、これは胎動の感覚を良く知っているからです。

また、仕事や上の子の世話などで忙しい人は、安静にしていることの多い人よりも感じ方が遅いようです。そのほか、腹壁の厚さや、皮下脂肪の量などによっても個人差があります。



★下腹部で何か感じたら、それが胎動

胎動は初めのうちはかすかな動きです。人によっては表現は違いますが、「ピクピクする感じ」とか「ガスがブクブクする感じ」「ニョロニョロする感じ」などと言う人が多いようです。なかには、「ミミズがはっているような感じ」とか「おなかが鳴っているような感じ」などと言う人もいます。

胎動を感じる場所は最初のうちは下腹部、つまり恥骨の上からおへその下あたりです。まだ、子宮も小さいので、赤ちゃんはそのあたりにいるというわけです。





★妊娠9ヶ月のころは外からも胎動がわかる

赤ちゃんが大きくなるにつれ、胎動も強く感じられるようになり、妊娠8ヶ月くらいになると、けられるというような感じになってきます。

このころには赤ちゃんは頭は下、足は下というかっこうになるので、上腹部、つまりおへその上あたりで足を動かすのが感じられます。もちろん手も動かしますから、おなかの下の方で胎動を感じることもあります。

そして、妊娠9ヶ月以降になると胎動が外から見てもわかるようになります。赤ちゃんが動くとおなかが盛り上がるようになり、赤ちゃんの足らしきものを手でさわられるようになります。

一般的にいって、胎動はお産が近づくと、それまでのように頻繁に感じられなくなります。これは赤ちゃんが骨盤の中に下がってくるためです。ですから、臨月を向かえ、赤ちゃんの動きが静かになったら、いよいよお産が近づいたというシグナルと思っていいでしょう。

★一日胎動を感じないときは要注意

胎動は、おなかの赤ちゃんの「元気ですよ」というサインです。特に最初の胎動は、妊娠の経過が順調かどうかを確認するのに、また予定日がハッキリしない場合はそれを推定するのに役立ちます。

ですから、最初に胎動を感じた日は覚えておいて、定期健診の際に医師に伝えるようにしましょう。母子健康手帳にも初めて胎動を感じた日を記入する欄がありますから、忘れずに書いてください。

また、胎動は最初のうちは毎日感じないかもしれませんが、しだいに強く感じるようになるにつれ、最低でも一日一回は感じるようになります。
もし、それまで毎日ちゃんと感じていた胎動がまる一日なくなったら、要注意です。念のため、病院に行ってください。






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.