初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【妊娠5か月(16〜19週)】
旅行に行くなら


子宮の状態や全身状態に異常がなければ、小旅行を楽しむことも可能です。出産すると、しばらくはご主人と二人きりの旅行などはできなくなりますから、今のうちにするのもいいかもしれません。でも、くれぐれも無理はしないように。



★旅行はタブーではないが、万一のことも頭に入れて

おなかの赤ちゃんやお母さんの体も安定してくる妊娠中期は、お母さんの体調がよければ軽い小旅行ならそれほど心配することはありません。
最近では、マタニティライフの素敵な思い出づくりに、気分転換にと、出かれる人も多いようです。

ただ、いわゆる安定期といっても、流産や早産の危険がまったくないわけではなく、気をつけなければいけないことはいくつかあります。

また、体を動かすと子宮の収縮が起こりやすいこと、収縮が頻繁になれば、それをとめる処置(安静、薬の内服、注射)が必要になることもあること、また万一破水すれば、妊娠を継続することは難しいことを忘れてはなりません。

◇旅行するときのチェックポイント

@ 妊娠初期(流産しやすい4ヶ月頃まで)と、いつ陣痛が始まるかわからない妊娠37週以後は避けましょう。

A 旅行の日を選ぶなら、ゴールデンウィークやお盆、年末年始は避け、ゆったりとしたスケジュールを立てるようにしましょう。

B 一人旅は避け、ご主人など、いざというとき頼りになる人と出かけましょう。疲れたとき、横になって休んでも気を使わない人との旅がいいでしょう。

C あまり交通の便の良くないところや、人里はなれたところは避けます。トイレ休憩がこまめに取れるところかどうかも調べておきましょう。

D 乗り物は、比較的振動の少ないもの、混雑してないものにしましょう。

E 重い荷物は持たないようにしましょう。

F 旅行中の食事は、塩分の取りすぎ、野菜不足、おやつの食べ過ぎに注意します。

G 母子健康手帳と健康保険証を忘れず持ちましょう。

H 出発前には、かかりつけの医師の診察を受けてください。





★旅行中の服装

ゆったりしているものが基本です。マタニティ用のパンツなども、動きやすくていいでしょう。

行き先の気候を考えて、脱ぎ着が楽なカーディガンや、大き目のストールなどもあると便利です。

靴も、履きなれているもので、3センチぐらいのヒールの高さのものが、疲れにくく適しています。サンダルやすべりやすい底の靴は避けましょう。






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.