初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【妊娠6か月(20〜23週)】
羊水過多症


おなかの中で赤ちゃんが浮かべている水が羊水です。

羊水の量は、妊娠後期で200〜600mlが正常ですが、なんらかの原因で800mlをこえたものを羊水過多症といいます。



原因

羊水は毎日新しく作られ循環しています。羊水が必要以上に作られてしまったり、羊水の吸収がうまくいかなかったりすると羊水過多症になります。

胎児に奇形がある場合や、へその緒の胎盤に異常がある場合、妊娠中毒症にかかっていたりすると、羊水の吸収がうまくいかなくなると考えられています。

多胎の場合や、妊娠の心臓病、腎臓病、肝臓病、糖尿病、貧血などが原因の場合もあります。



●症状

妊娠中期以後、妊娠週数のわりに、おなかが大きくなります。
子宮底の長さも、長くなります。

大きくなりすぎたおなかのために、息苦しさや胃のつかえ、むかつき、便秘などの症状があらわれます。



●治療

超音波断層法で診断することが可能であり、原因が何かを調べます。

早産・妊娠中毒症の予防、あるいは妊婦の合併症治療のために、入院・安静が必要なこともあり、ときには腹壁から針を刺して羊水をとる必要があることもあります。

からだの異常と病気
貧血
多胎
羊水過多症






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.