初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【妊娠7か月(24〜27週)】
この時期のポイント


妊娠中期とはいえ、後半ともなるとかなりおなかが大きくなってきます。くれぐれも無理をしないように。また、長く歩いたりするとおなかが張ってくるので、そういうときはひと休みしましょう。歯の治療なども、このころまでにすますようにします。



●栄養を考えた食生活を
●適度に体を動かす。
●母親学級を受講する
●乳首の手入れをする
●ベビー用品の準備をする
●そろそろ入院の準備をする
●貧血に注意する
●妊娠中毒症に注意する
●そろそろ名前を考え始める

★母体の変化

おなかがおへその上までふくらんできて、子宮底長は約23〜26cmほどになります。
おなかが大きくなるにつれて、腰背痛が起こりやすくなり、また血行が悪くなるために、静脈瘤や便秘、痔が出やすくなります。

おなかが急に大きくなるため、おなかの皮下組織に切れ目ができて、下腹部に妊娠線が出ることがあります。

こむらがえりや、めまいなどが起こる人もいます。
胎動も頻繁になり、赤ちゃんの元気な様子がよくわかります。



★赤ちゃんの成長

この時期の終わりの赤ちゃんは、身長約35p、体重約1000gになり、動きもいっそう活発になります。

皮膚はまだ薄くてシワシワしています。全身が産毛でおおわれ、まぶたが上下に分かれ、鼻の穴が開通します。

脳が発達してきて、体をコントロールするようになり、最小限の生きていく機能がそろってきます。この月の後半になると、もし生まれてしまっても、なんとか育てることができます。でも、まだ体外生活の適応能力は十分ではありません。






結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.