初めて妊娠されたママのために妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報を満載していますので、生まれてくる赤ちゃんのために活用されてください

マタニティ・授乳服
ベビー服・ベビー用品
子ども服・子ども用品
内祝いギフト


【妊娠8か月(28〜31週)】
入院生活の必需品・・・入院の準備


★入院生活の必需品

時計 陣痛の間隔をはかるときに必要。腕時計か置時計で、秒針付きのものを。
ネグリジェか寝巻 前あきのものを3〜4枚。木綿地で透けないものを。
ガウンかカーディガン 病室から出てトイレや売店などに行くときはネグリジェのままでは見苦しいので、ガウンなどをはおるのが入院生活の原則。
T字帯または産褥ショーツ 陣痛室にいるときや、出産直後は出血、羊水、悪露が多く、パットや脱脂綿を使用するので、ショーツのかわりに使用する。3〜5枚。汚れやすいので多めに。大きめの生理用ショーツがあれば、それでよい。
お産パット 分娩後は悪露が出るので、生理用ナプキンより大きめのお産パットを使用する。ふつう2〜3種類のサイズがあり、病院で支給されることが多い。
腰巻 1〜2枚。出血でネグリジェや寝具を汚さないために、ネグリジェの下に巻く。冬は保温にも役立つ。
腹帯とウエストニッパー 分娩後、おなかの保護とゆるんだ筋肉をソフトに引き締めるために巻く。妊娠中に使っていた、腹巻型の腹帯(簡易腹帯)かさらしの腹帯でよい(病院によっては、さらしの腹帯を指定される場合もある。また、分娩後は会陰部が傷ついているのでマタニティガードルは適さない)。分娩後2、3日たったら、腹帯やさらしよりも少し強くおなかを引き締めることのできるウエストニッパーを使用することもある。
授乳用ブラジャー 2〜3枚。前あきで、しかも乳房が片方ずつ出せる授乳用のブラジャーが授乳のときには便利。大きくなった乳房に合うサイズのものを。
母乳パッド 母乳が出始めると、授乳時以外にも自然に乳がしみ出て、ネグリジェまでびしょびしょにしてしまうことがある。また、授乳しているとき、反対側のおっぱいからも乳が出てくるので、用意しておくとよい。
消毒綿 授乳時に乳首のまわりをふいたり、悪露の始末などに使う。病院で支給してくれることが多い。
タオル バスタオル1〜2枚。ハンドタオル3〜5枚。シャワーや洗面のときだけでなく、バスタオルなら赤ちゃんのおくるみがわりに、ハンドタオルは熱いお湯で絞って乳房マッサージに使ったりと、用途は広いので、多めに用意するとよい。
ガーゼのハンカチ 10枚前後。授乳時に赤ちゃんのあごの下にあてたり、口もとをふくのに使う。
スリッパ ビニールのものは素足にはくとむれるので、木綿のものが最適。
靴下 2〜3足。足先が冷えることもあるので、用意しておく。
洗面用具 洗顔石けん、歯みがき、歯ブラシ、髪の毛をおさえるヘアバンドも便利。
シャワー用具 入院中は入浴できないが、シャワーは浴びられる。石けんかボディーシャンプー、シャンプーとリンスのほか、髪の毛をぬらしたくないときのためにシャワーキャップもあるとよい。
食事用具 湯のみ、はし、スプーン、フォーク、ナイフなど。
化粧品 化粧水や乳液などの基礎化粧品(肌のトラブルを避けるため、いつも使っているものが安心)。ハンドクリームやリップクリームも持っていくと良い。退院の日のためにメイク用の化粧品も。
ヘアケア用品 ブラシ、くし、セミロングやロングヘアの人は、髪が赤ちゃんにあたらないように、ゴムやピン、ヘアバンドなどを必ず持っていくこと。愛用のドライヤーを持ち込む人もいる。
爪切り 爪が伸びていて、赤ちゃんをひっかいてしまってはいけないので、必要。
ティッシュ 1〜2箱。何かと必要なので、忘れずに用意する。
ビニール袋 5〜10枚。汚れ物やぬれたタオルを入れたりする。







結婚したら妊活前に知っておこう
【妊娠初期の過ごし方】
 妊娠1ヶ月
 妊娠2ヶ月
 妊娠3ヶ月
 妊娠4ヶ月
【妊娠中期の過ごし方】
 妊娠5ヶ月
 妊娠6ヶ月
 妊娠7ヶ月
【妊娠後期の過ごし方】
 妊娠8ヶ月
 妊娠9ヶ月
 妊娠10ヶ月
出産について
産後の赤ちゃんとママの1週間
お役立ち情報
病院にかかる費用
出産にかかる費用
入院生活に必要なもの
ベビー用品チェックリスト
赤ちゃんの名前について
赤ちゃんの体調チェックポイント
プレママのためのヘルシー講座
つわりを乗り切る五つのポイント
夫も知っておくべき妊婦の気持ちと状態
妊娠に関するQ&A
先輩ママの体験談
働く女性を保護する法律
妊娠・出産の用語解説
妊活ツール
排卵日・生理日計算機
妊娠週数計算機
全国の婦人科検索
バイオリズム
BMI計算機



Copyright (C)2015. 初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報! All rights reserved.